So-net無料ブログ作成
検索選択
映画・ドラマ・TV・本 ブログトップ
前の10件 | -

活動休止の宇多田ヒカル、NHKでドキュメンタリー放送へ。 [映画・ドラマ・TV・本]

オリコンが報じたところに、他意を感じてしまうのは考えすぎでしょうか・・・

宇多田ヒカルと言えば、AVEXやジャニーズ以外で真っ当な評価で売れて有名なアーティストですね。
さっさとアーティストとパフォーマーを分けてほしいものですが・・・
KAT-TUNとか大塚愛とか浜崎とかコピーバンドばかり、アーティストのCDが欲しいのに変なのが混ざってると迷惑ですよね。
そんな中、"オリコン"が宇多田ヒカルのニュースを報じました。
何に他意を感じているかと言うと、オリコンはつい最近まで出荷ベースでランキングを報じていました。
そして、出荷ベースだと何故かAVEXとジャニーズが凄く高くなるのです。
販売ベースだと一気に落ち込むのに、絶対に出荷ベースでランキングしていました。
まぁ、明らかにAVEXとジャニーズに何か関係していたのは間違いないです。
販売ベースになったおかげで、あの老害和田アキ子が300枚しかCD売れてなかった事がばれたのが面白かったですね。

さて、それでも恐らく"アーティスト"側にいる宇多田ヒカルのニュースは興味深いです。

宇多田ヒカル活動休止前の姿をNHKでドキュメンタリー放送<オリコン 1月6日(木)>
昨年をもって音楽活動を一時休止した歌手、宇多田ヒカルの休止前の姿に迫ったドキュメンタリー番組『宇多田ヒカル~今のわたし~』が、今月15日にNHK総合で放送されることが5日、わかった。
活動休止前最後の地上波テレビ出演となり、最新のパフォーマンスに加えて、かねてから親交のあるクリス・ペプラーとの対談を通じて、等身大の自分を映し出していく。
12月のデビュー12周年記念日には、活動休止前ラストコンサートを行った
同番組では、最新のスタジオパフォーマンスのほか、活動休止前最後のコンサートとなった昨年12月の横浜アリーナ公演の一部を地上波初放送。
ヒット曲「First Love」や最新曲「Goodbye Happiness」、「Show Me Love(Not A Dream)」、「Prisoner of Love」などを紹介する。
クリスとの対談は横浜公演後に行われ、宇多田の“現在”の心情も捉えていく。今まで自身の音楽や人間性についてテレビで語ることがほとんどなかった宇多田が、活動休止を目前に控えた場面で何を語っているのか、注目される。
宇多田は昨年8月に「人間活動宣言」と共に無期限での活動休止を発表。
その後、ラジオ番組に出演した際に「50歳くらいになった時、マネージャーなしじゃ何もできないおばさんにはなりたくなかった」「ゼロに戻したい」など、当たり前のことができる人間になりたいと明かし、ボランティア活動や運転免許取得へ興味を示していた。


そして、特番を組むのがNHKなのがまた他意を感じてしまいます(笑)

一応みる予定なので、興味がある方はみてみてください\(^o^)/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソウ ザファイナル 3D 見てきました! [映画・ドラマ・TV・本]

大人気サスペンスシリーズの、ソウ ザファイナル 3Dを見てきました!
7作目と言うこともあり、お約束の連打でした(笑)
多分所見の人はついて行けないかもしれません。

前作までを見た人は、ものすごく面白いと思います!
3Dが少し邪魔でしたが、BD版が出たらもう一度見てみたいと思います。

ネタばれすぎると困るので、隠しますが見た後でわかるようにコメントしておきます。

少し不満があるとすれば、ラストですね。
もはやわかると思いますが、ホフマンがかなりストーリーにかかわってきます。
そして最後どんでん返し。
その時出てきた人で感動!

やっぱりどうしても書きたいので、読みたければ下から

次の世界へ行くにはここをクリック!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

やはり日本人に自由闊達な議論は不可能か。NHK 白熱教室JAPAN 上村 雄彦を見ました。 [映画・ドラマ・TV・本]

ハーバード白熱教室と言う非常に面白い番組があるのは多くの方がご存じだとは思います。
ハーバードの教授と日本人の生徒が自由闊達な議論を行いながら、一つのテーマについて検討するというものです。

日本人同士でもこれが可能かという興味深い試みで、日本人の教授で白熱教室JAPANと言う番組が組まれました。

第一回は、
横浜市立大学 国際総合科学部 准教授
国際化推進センター長
上村 雄彦(うえむら たけひこ)

超人気講師らしいのですが、質問力が低すぎました。
まず前提が、議論のあることが多すぎます。
地球温暖化は悪く、そのせいで貧困が進む。
そして、上村氏の考えをただ羅列するだけです。
たまに生徒に聞いてみるも、意見ではありません。
そして前提に対する質問や意見を一切求めませんし、許しません。
自分の意見と同じならばスルーし、生徒に意見には非常に批判的に反論します。
自由闊達な議論をするためには双方の意見に対して、議論をすべきなのです。
これでは、思考停止議論ですね。自分対生徒でディベートをしているみたいですね。
そういうのは自分の講義でやってください。
ハーバード白熱教室と言うのは、あくまでも白熱した議論をしながら講師が進むべき方向を示すだけなのです。
もちろん誘導も行いますが、あくまでも自発的な意見を求めるのです。

ハーバード白熱教室では、素晴らしい議論やワークショップが繰り広げられます。
しかし、同じように日本人の生徒を相手にしているのにその議論が行えないということは、その議論を行える先生がいないのが致命的な問題なのではないでしょうか。

白熱教室という名前を冠するのを、今すぐ辞めてほしいですね。
nice!(0)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鋼の錬金術師、終演へ。 [映画・ドラマ・TV・本]

非常に残念なニュースが飛び込んできました。
好きな漫画が一つ終わってしまうというものでした。

<鋼の錬金術師>連載9年で完結へ 次回7月号に最終回<5月12日 まんたんウェブ>
人気マンガ「鋼の錬金術師」が「月刊少年ガンガン」7月号(6月12日発売)で最終回を迎えることが12日、同誌6月号で明らかになった。コミックス全巻100万部を達成し、累計発行では4200万部を誇り、MBS・TBS系でテレビアニメ放送中と人気絶頂の中、連載開始9年で幕を閉じることになる。

写真特集】「鋼の錬金術師」 特集記事と表紙カバーの一覧

 「鋼の錬金術師」は荒川弘さんが01年から同誌で連載を始めたマンガ。錬金術が科学のように発達した世界で、禁じられた「人体錬成」に挑んで失敗し、体を奪われたエドとアルの兄弟が、失った体を取り戻すために「賢者の石」を探す旅に出る。しかし、国家規模で展開する陰謀に気付いて立ち向かう……というストーリー。03年にMBS・TBS系でアニメ化されて人気を博し、劇場版アニメも製作された。09年4月からは新シリーズのアニメが放送されている。

6月号の第107話「最後の戦い」では、主人公のエドと仲間が協力、強敵との壮絶な戦いが描かれている。その最後に「忘れられない終わりが来る」「最終回!!」との告知が掲載されている。(毎日新聞デジタル


昔やっていたアニメで、ロイマスタングという非常にかっこいいキャラクタが気に入って原作漫画の方も読み始めたのですが・・・

ダークファンタジーと冠するだけあり、かなり泥臭い表現も平気で行います。さらにストーリーの積み立て方も、どこぞのハリウッド映画のように決められたストーリー、安い作りとは大違いです。非常に細かい設定や宗教観等、その全てが結末に向かっての布石だったのかと思わせるほどの描き方はまさに圧巻でした。
人気漫画によくある無駄な引き延ばしも無いストーリー展開は非常にうれしいのですが、この漫画のキャラクタたちにもうあえないと考えると寂しさもありますね。

もしも少しでも興味を持ったのであれば是非読んでみてください!

まぁ、ロイ様がかっこいいですよ?



鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: コミック



鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: コミック



鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/04/22
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

クレヨンしんちゃん臼井義人死亡か。 [映画・ドラマ・TV・本]

PTAで問題になったり、映画が高評価を受けたりと、何かと話題になってきたクレヨンしんちゃんの原作者がなくなったようですね。

「しんちゃん」の臼井さんか、がけ下に遺体<9月19日 読売新聞>
 19日午前10時25分頃、群馬県下仁田町南野牧の荒船山(1423メートル)のがけで人が倒れていると、登山者の男性(58)から119番があった。
 下仁田署員ら約50人が出動し、午後3時半頃、「艫岩(ともいわ)」と呼ばれる岩壁の約100メートル下で、男性とみられる遺体を発見した。
 現場は険しいがけで遺体の収容作業が難しく、同署は日没で活動をいったん打ち切った。20日朝から改めて遺体を引き上げるなどして身元を確認する。
 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人(よしと)(本名・臼井義人)さん(51)が「荒船山に行く」と言い残して行方不明になっており、同署は、臼井さんの可能性があるとみている。
 群馬県警と埼玉県警春日部署によると、臼井さんは山歩きが趣味で、11日朝、「夕方には戻る」と家族に伝え、自宅のある埼玉県春日部市を電車で出発。出掛けた際の服装は、グレーのTシャツジーパン姿で、リュックサックを背負っていたという。


さすがに手塚治虫先生じゃあるまいし、9日間も自分から行方をくらますなんて事は考えにくいので、おそらく間違いないでしょう。
私もファンだったのですが、非常に残念です。
不謹慎にも別人だったら良いのになんて考えてしまうのは、ファン心でしょうか。
何より、最近のくだらないバラエティばかりに比べたら100倍面白いアニメを無くさないでほしいですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ザ・クイズショウと言うドラマを見ました。 [映画・ドラマ・TV・本]

今日は、医療制度改革のネット販売かノムヒョン氏について書こうと考えながらネットを見ていました。
医療制度改革についての文章が煮詰まってきたところで、ふとテレビをつけました。

番組表を見ていると、ザ・クイズショウと言う番組を見つけました。
「また最近の落第点を取らない為だけのテレビ番組か」と思いつつも、ちょっとそのチャンネルにしてみると・・・

http://www.ntv.co.jp/quizshow/index.html

ドラマだったのです!!
この名前でドラマは驚きました。
そして主要メンバーは非常に残念な、輝きを無くした平成ジャニーズ・・・
まぁ、それはいいのですが、お笑い芸人の堀内健が犯人役で出ていたので、なんとなく見ていたのです。

話の流れとしては、以下のようなものです。
堀内健扮する犯人は、デフレで企業のリストラ失敗の煽りを受け予告なく突然解雇されました。
その後物凄く職探しをがんばるのですが、不景気で全く仕事が見つからず自暴自棄に。そして自殺未遂。
そんな堀内健は金のためにクイズ番組に出ていました。
堀内健は実は裏で誘拐事件を起こしており、そのクイズ番組中に、犯罪予告をして、ヒントを言い続け、主人公に犯人を捜させると言う、非常に出来の悪いミステリでした。

何故こんな話を、医療制度改革よりも優先したかと言うと、非常に興味深いことを主人公は怒鳴っていたのです。

場面設定はこうです。
主人公はゲームに負け、犯人が勝利宣言後、犯罪を犯した犯人に向かって涙ながらに諭すシーンです。
他の作業をやりながら見ていたため、発言自体は多少意訳されていますが凡そあっています。

犯人「(誘拐は)ただのゲームだよ、楽しかった(犯罪を行った事により)久しぶりに生きてるという実感がもてたよ」
主人公「就職難で仕事が無いからいじけてるやつに、生きてると実感する資格なんてないんだよ!!」

はい。

オワカリイタダケタダロウカ。

犯罪を責めるのでなく、就職難で仕事が無いかったら生きてると実感する事自体が許されないそうです。
こんなエゴ宣言を、涙ながらに語り、他の人々も感動してる?と言うような話でした。

あまりにも素晴らしすぎたので、最早医療制度改革などどうでも良くなりエントリーしてみました♪

一番最近見たドラマは、洋画だとブリズンブレイク、邦画ガリレオでした。
このふた作品はよく出来た映画ですが・・・やはり多くのドラマは脳みそが膿んでる人々が作ってるんだなぁと実感する内容でした。
こういうくだらないドラマは、ジャニーズファン用番組とか言うジャンルにして欲しいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

1303号室を見ました。 [映画・ドラマ・TV・本]

ホラーなんて好きじゃないんだからねっ!

ってなわけで、ホラーなんて好きじゃないんだからねっ!同好会の姉と共に1303号室を見てました。

嘘です。別に同好会とかではなかったです。

まぁ、それはいいとして、1303号室はどのような映画かというと・・・

監督やキャストが全て日本人という洋画です。

最早ヨクワカリマセンg

ストーリーは、呪われた1303号室に住む女性が次々と自殺して行きます。
その部屋には、猟奇的な過去がありました。

っと、そんな感じなのですが、怖がらせ方が非常に面白いです。

姉と共にここで来るよー・来るねーと予想すると、ジャストタイミングで脅かすSEや映像演出が入る程のB級振り。

更に、前半は呪怨ぽさ全開で怖いのですが、後半になると共にトーンダウンして行く始末。

呪怨ぽさ全開で最後まで突っ走ってくれても良かったんじゃよ?

しかし、最後の演出は大好きです。

どういう意味で大好きなのかは、見ていただけるとわかるかと!

ヒントは呪怨ぽさです(笑

ホラーなんて好きじゃない方は是非一度見て下さい!


1303号室 DTSスペシャル・エディション

1303号室 DTSスペシャル・エディション




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ポニョ見てきました。 [映画・ドラマ・TV・本]

ポーニョポーニョポニョさかなのぽーにょ。





まぁ、宮崎駿ファンとしては見るしかなかったので見てきました。

崖の上のポニョ 。

興行収益も、100億到達が”ハウルの動く城”に続く速さを記録したとか。

ストーリーは、小さな子供が拾った魚人の子が、拾った子供に恋をして、人間になるというものです。

ハードコアなメッセージを挿入せずに、全体的にハートフルに仕上げるつくりはさすが宮崎駿です。

一点だけわからなかったのは、拾われた魚の母親が言っていた一言です。
「自分たちも泡から産まれた。」

誰かわかった人、教えてください。

DVDが出たらもう一度見直してみよっと(;´д⊂)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今更ながら、L change the WorLd を見ました。 [映画・ドラマ・TV・本]

松山ケンイチは格好良かったです。ええ、非常に格好良かったです。

本当にそれ以外何一つ見せ場が無い素晴らしい映画です。

ストーリー自体にもかなり無理があり、辻褄が合わなさ過ぎる事、過去見た映画ではトップレベルです。

演出も素晴らしく、離れた相手に、「今からお前を殺しますね」と宣言して殺しに行く、逃げるとわかっている相手が、手の届く範囲にいるのにも関わらず、まったく動かず見守るなど学芸会か子供向け戦隊ヒーロー物のような体裁です。
出落ちが多いところ等、まさに、「コントビデオか!」と突っ込みたくなります。

突っ込みどころ満載で、お笑いビデオや、松山ケンイチのプロモーションビデオとしてみるのであれば、是非一見の価値はあるかもしれません。

なんていうか・・松山ケンイチカッコヨス。





L change the WorLd [通常版]

L change the WorLd [通常版]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD




L WorLd of change the WorLd

L WorLd of change the WorLd

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

漫画家夜麻みゆき先生が復活してたらしい! [映画・ドラマ・TV・本]

先日何気なく、googleに”夜麻みゆき”と入力したところ、非常にうれしいニュースと悲しいニュースが飛び込んできました。

うれしいニュースとは、使い始めて10年になる私のHNのReveryearthの元になった漫画家の夜麻みゆき先生が復活してたようです!
そして、夜麻みゆき先生のブログを発見してしまいました!
miyuki's blog

このレヴァリアースと言う作品に出会い、ドキドキしたり泣いたりし、夜麻ワールドにどっぷりはまり、原画展で配られていたコピーを今でも大事に額に入れて壁に飾っていたりします。
何度読んでも面白いのがイイデスネ!

取りあえずコメントでもと思ったのですが、コメント禁止になっているので、トラックバックでも('∇')

もうひとつは非常に残念なニュース。
刻の大地は完全打ち切りのようです・・・
レヴァリアース、幻想大陸、刻の大地と読み続けていた私としては悲しい限りです。

しかし、新しい漫画も描き始めているということなので、コミックが出るのを楽しみにすることとしましょう。

夜麻みゆき、4年の沈黙を破って月刊Gファンタジーで執筆再開

絵を見る限り、当時のままのようなので、皆さんも要チェキ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 映画・ドラマ・TV・本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。