So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

日本女子銅メダルおめでとう!!/世界バレー [スポーツ]

毎度おなじみ、大きなスポーツの大会に近づくとそのスポーツに詳しくなるにわかファンのReveです。

日本銅メダルおめでとうございます!!!!
特に、木村さおり選手が秀逸すぎでしたね!
特に後半は、チャンスがあればスパイクをするためにアピールをしまくっていました!
一気に木村さおり選手のファンになりました。
もう最後は涙涙。面白すぎました。

日本、銅メダル!米国破り32年ぶりのメダル獲得/世界バレー<サンケイスポーツ 11月14日(日)>
バレーボールの女子世界選手権は14日、東京で決勝と3位決定戦が行われ、3位決定戦で日本は世界ランク2位のアメリカと対戦。セットカウント3-2で勝利し、1978年の銀メダル以来8大会ぶりのメダル獲得となった。
日本は第1セット、序盤は一進一退の攻防を繰り広げたが、後半にミスミスが重なり、流れに乗れず18-25で落とした。しかし、第2セットは持ち前のコンビバレー、粘るバレーを展開。序盤はリードを許したが、途中出場の石田瑞穂(22)が流れを変え、エース木村沙織(24)のスパイク、井上香織(28)の移動攻撃など多彩なバレーで25-23で競り勝ち、セットカウントを1-1の振り出しに戻した。
第3セットを21-25で落とし、後がなくなった日本は、続く第4セットから荒木絵里香(26)を投入。序盤からリードを保ち、中盤では荒木、木村のスパイク、山口舞(27)のブロックなどが綺麗に決まり、アメリカを圧倒。25-19で取り、セットカウントを2-2とし、ファイナルセットへ持ち込んだ。
最終セット、アメリカのミスにも助けられ、15-8。セットカウント3-2でアメリカを破り、日本は3位で銅メダルとなり、78年の銀メダル以来、32年ぶりのメダル獲得となった。


昨日のブラジル戦も、絶対勝ったと思ったのですが逆転されました。
まぁ、勝ってもロシアには勝てませんけどね(笑)
今日もどきどきしながら見ていましたが、勝ててよかったですね!
次は優勝だああああああああああああ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本代表W杯、決勝トーナメント出場!!!! [スポーツ]

きたああああーーーー!!!

にわかファンのReveです!!

日本代表やってくれました!
おめでとうございます!!!!!!!

めっちゃたのしかったですね☆
開始早々攻められたので、これはダメかしらと姉や弟と言っていたのですが・・・
フリーキックで本田が決めた瞬間、目が点になって何が起きたかわからないほどでした!
その後もボール支配率が低いものの、日本がずっと攻めている感じでしたね!
やはり守りに入らなかったのが、日本の勝利につながったといえるでしょう!

なんにしてもうれしいですね!
決勝トーナメント初戦は31位の日本でも国交が深いパラグアイですから、勝てるかもしれない!?
45位の日本じゃ相手にとっても同じですけどね(笑
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本代表、W杯決勝リーグ進出なるか! [スポーツ]

もうすぐですね!
引き分け以上で決勝リーグ進出が決まるわけですが、当然引き分けを狙って言ってよいことはありません。
そんなことをすれば、0-4位で負けてしまう姿が思い浮かびますね!

そんなわけで、絶対勝利をもぎ取って欲しいものです。

岡田J「0−0は考えない」勝って決勝T決める!!<6月24日夕刊フジ>
 【ルステンブルク(南アフリカ)24日=久保武司】サッカー岡田ジャパンは24日(日本時間25日午前3時30分試合開始)、1次リーグ突破をかけて難敵デンマークと対戦する。勝てばもちろん、引き分けでもOKの一戦に向け、岡田武史監督(53)は「0−0は考えない」と総攻撃宣言。3戦連続で本田圭佑(24)=CSKAモスクワ=をワントップに据えるブレない信念の布陣で勝ち点3を取りにいく。
 南ア北部にある標高1500メートルの街、ルステンブルク。試合開始時間と同じ午後8時半には気温は10度を下回り、冷え込みが強まる。岡田監督の言葉だけは熱を帯びた。
 「われわれにとっても、日本サッカーにとっても大きな試合。0−0は考えない。われわれも点を取らないといけないということ」
勝つか引き分けなら、自国開催以外では初の16強進出となる、まさに運命の一戦。しかし、デンマークは強敵だ。今回で4度目のW杯出場となるが、過去3度ともベスト16を逃したことがなく、1998年フランス大会では8強入りしている。先発メンバーの平均身長ではデンマークの185・8センチに対し、日本は178・1センチで、その差は7・7センチ。空中戦での苦戦は必至だ。
 それでも、岡田監督は「(日本は)1+1が3になるといいますか、100メートルではダメでも400メートルリレーでは勝てるチーム」とあくまで強気だ。数字の上では0−0でも勝ち進めるが、現行制度の1998年フランス大会以降、1次リーグをたった1ゴールで突破した国は皆無。W杯は、そんなに甘いものではない。だからこそ指揮官は、「点を取る」と何度も口にした。
 ゴールを決めるための11人。試合前日の非公開練習で試したのは、カメルーン戦で唯一の得点をあげた本田を一番前に据えるワントップ。岡田監督はカメルーン戦、オランダ戦とまったく同じシステムで臨むことを決めた。W杯開幕直前で採用した布陣をとことん貫く。まさにブレない信念のシステム。本田と心中だ。
 「彼には得点を期待しています」と期待を込める岡田監督に対し、本田は「ここまできたら自分たちの力を出すだけ。落ち着いています」と頼もしく応えた。主将のMF長谷部も「ボクらの人生をかけた戦いとなる」と言葉に力を込めた。
 「引き分け」でなく「勝ち」を選択した岡田監督。「自分のすべてを捧げたい。あとは神様がゴールを生む力を与えてくれる」。デンマークのゴールネットを揺らせば、日本に歓喜と快挙をもたらす。


時間は27時30分なんてきつい時間ですが、にわかファンの皆さん一緒に日本代表を応援しましょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本代表W杯初戦、カメルーンに勝利!!!! [スポーツ]

本田の得点で1−0とリードして前半終了 カメルーン戦=サッカー日本代表<6月14日 (スポーツナビ)>
サッカー日本代表は14日、2010年ワールドカップ・南アフリカ大会の初戦となるカメルーン戦に臨み、本田圭佑のゴールで1−0とリードして前半を終えた。
日本は、本田、松井大輔、川島永嗣らが先発に名を連ね、中村俊輔はベンチスタートとなった。一方のカメルーンは、エトー、ウェボらがスタメン入りを果たした。
両チーム共に慎重な立ち上がりで始まった試合は、日本が前半39分に松井のクロスから本田が左足で決め先制に成功。終盤のカメルーンの攻撃も素早い囲い込みでしのぎ切り、1−0とリードして試合を折り返した。
<日本代表 出場メンバー>
GK:21 川島永嗣
DF:3 駒野友一、4 田中マルクス闘莉王、5 長友佑都、22 中澤佑二
MF:2 阿部勇樹、7 遠藤保仁、8 松井大輔、17 長谷部誠(Cap)、16 大久保嘉人
FW:18 本田圭佑

サブ:1 楢崎正剛、23 川口能活、6 内田篤人、13 岩政大樹、15 今野泰幸、10 中村俊輔、14 中村憲剛、20 稲本潤一、9 岡崎慎司、11 玉田圭司、12 矢野貴章、19 森本貴幸


日本全国のW杯が近づくと急にサッカーに詳しくなるサポーターの皆様こんにちは!
なんと日本代表が、W杯初戦をカメルーンに勝利で飾るという非常にうれしいことが起きました!

私もNHKスペシャルのおかげで、今年最高の選手がメッシで、日本代表とカメルーン代表の注目選手のエトオ選手と本田圭佑選手だという事を知って、ちょっと詳しくなったばかりですが・・・うれしいですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

イチロー!前人未到の9年連続200安打達成! [スポーツ]

イチロー、9年連続200安打達成! ショート内野安打<9月14日 スポーツナビ>
米大リーグ、マリナーズのイチローは13日(日本時間14日)、敵地でのレンジャーズ戦ダブルヘッダー第2試合の2回にショートへのタイムリー内野安打を放ち、史上初となる9年連続200安打を達成した。 第1試合に続き、第2試合も「1番・ライト」で先発出場したイチローは第2打席、2死三塁のチャンスでレンジャーズ先発ホランドの2ストライクからの3球目、外角高めのストレートを打つと、打球はゴロでショートへ。ショートは送球できずに、内野安打となった。 雨の影響で4時間半遅れて第1試合が開始。イチローは第2打席でレフトへタイムリーヒットを放ち、大記録に王手をかけていたが、その後は凡退し第1試合での達成はならなかった。第2試合の第1打席はレフトフライに倒れていた。


イチローさんおめでとうございます!
4月に胃潰瘍での8試合休場、そして8月にも8試合休場してのこの結果は、まさに「さすが!」としか言いようがありませんね!
口の悪い人は、「もう年だし。」なんて言っていましたが、前代未聞、前人未到の大記録の達成です。

すごさと言うのは、時代の古今、場所の東西問わず、評価されるものです。
100年後にも、未来の人々口々に「やはり彼は素晴らしい。」なんて言われる事が目に見えるようですね。

さて、こうなると後は自分との勝負とカッコいい事を言うんでしょうか。
ダントツの世界一を手に入れる人は、こんなくさいせりふを言っても、許されますね!

10年目、11年目と、本人曰く"50で4割"を目指して頑張ってほしいです♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【WBC】韓国にコールド勝ち。 [スポーツ]

ある韓国人が、イチローにサインを求めました。
イチローは、サインに快く応じました。
サインを求めた韓国人は、サインをイチローの目の前で破り捨てました。

と、ここまでであれば"韓国人"だからと言う事にはならないのでしょう。
しかし、この事件を韓国の新聞は、誇らしげに堂々と掲載したのです。

イチローは韓国人だという記事を平気で載せるようなお国柄ですしね。

朝鮮人と日本人が仲良くするのは難しいかもしれません。

イチローから14点大勝!韓国コールド粉砕<3月8日 スポーツニッポン>
侍ジャパンが2次ラウンド進出一番乗りだ。第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表は7日、韓国と対戦し、14安打14得点の歴史的なコールド大勝を収めた。マリナーズ・イチロー外野手(35)が初回に放った右前打が口火となり、北京五輪で抑え込まれた金広鉉(キム・グァンヒョン)を完全攻略。宿敵との大一番で、イチローはさすがの3安打1盗塁。日本は1次ラウンドA組の2位以上が確定。15日(日本時間16日)から米サンディエゴで始まる2次ラウンド1組への進出を決めた。
イチローはまたしてもナインの一番最後にベンチ裏に姿を見せた。試合後に待っていたのは、5日の中国戦に続くドーピング検査。「2回続いてドラッグテストはないよね。ランダム(で抽選していること)は僕は信じません」と苦笑した。
宿敵との大一番。その第1打席にイチローの「相手の得意な球を打つ」というこだわりが凝縮していた。北京五輪で日本がスライダーを中心とした変化球に苦しめられた金広鉉との初対戦。初球の141キロ直球を平然と見送った。2球目、低めのカーブを確実にミートして右前に運んだ。強化試合など実戦では17打席ぶり、今大会初安打に「懐かしいと思いましたね」と振り返った。この一撃が中島、青木の連打を呼び込み、プレーボールからわずか3分後、わずか6球で“日本キラー”から先制点を奪った。
2回無死一、二塁では、相手三塁手の巨体を視野に入れて三塁線へバント安打。4回には追い込まれながら中前に運び、二盗も決めた。これまでのうっぷんを晴らす3安打で、チームに勢いをもたらした。
開幕前のまさかの不振。無安打が続いた心境はどうだったのか。「めったに来ない人からメールが来たり電話があったり。多分、そういうこと(=不振)なんだろうなと。ちょっと面白かったですけど」とおどけたが、ビッグゲームでの猛打はさすがとしか言いようがなかった。
東京での最終調整が始まった2月27日。「(ゴルフの)打ちっ放し」と表現していたフリー打撃で、打球の質が変わった。コースに逆らわず、確実にライナーを飛ばす。高めを強引に打ちにいかなくなった。柵越えの本数はこの日を境に激減。試合前もわずか4本にとどまったが、芯でとらえる作業に没頭した。打席での構えにも前かがみになり過ぎず、一度反り返るように背筋を伸ばすなど微調整を加えた。
3年前にはアジア諸国に圧倒的な強さで勝つことを宣言し、韓国チームからバッシングも受けた。その言葉通りの勝ち方を見せつけた1勝。「テンションはそりゃあ違いますよ。(ゲームの)ドラゴンクエストでテンションが上がって強くなる。ああいう感じでしょうね。きょう(2次ラウンド進出を)決めたかったし、それが達成できてよかった」と独特の言い回しで韓国戦にかける思いを表現した。「完全復活?それはきょうの態度や行動から察してください」。激勝を演出しても、最後は“らしく”クールに締めた。


さて、WBC東京ラウンドですが、イチローの絶不調ぶりがニュースになっていました。
なんと、中国戦までの打率が1割。

しかし、ドラゴンクエストと言う非常に面白い表現で韓国をたたき伏せる為に力を溜めてきたと言う、韓国嫌いを露にした発言を行いました。
もちろん、必死な毎日等の在日新聞は、韓国をライバルだと言いたいようです。しかし、インターネットを見ている限り、情報弱者以外の日本国民は、韓国がライバルだと表現するほどの価値もないことを理解しています。

オリンピックでは、メジャーリーグへの戦力流出著しい日本は、メジャーリーグ選手の出場拒否により韓国に辛酸をなめることとなりました。
しかし、主要選手不参加で延長ぎりぎりで負ける相手です。今回のWBCでは、イチローを筆頭にメジャーリーガーが参戦しますので、勝つという結果は決まっていたと言えるでしょう。
結果が決まっていたからと言って、まさかコールドゲームになると誰が想像していたでしょうか。

コールドゲームでなお、韓国をライバルに仕立て上げようとした新聞が存在すれば、それは平等な表現が出来ていない在日新聞だと判断する以外無いでしょう。

日本のライバルはどう考えてもキューバやアメリカ等ですよね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

全てがフリーダム!なドアラのフィギュア発売! [スポーツ]

ほーらあれですよ、あれ。
キモカワイイとか、キモカッコイイとか。

ジャイアンツのマスコットに紛れて踊ってみたり、『日経エンタテインメント!』2008年1月号誌上にて勝手にエンタ!大賞「あまりに自由過ぎるで賞」を受賞するなど、まさにフリーダムな青色のコアラが発売されるらしいですよ!

ドラゴンズなのに、何故コアラ・・・なんて疑問もなんのその、非常に気持ち悪いアレデスヨ。

いわゆる着ぐるみの頭に、引き締まった胴体のアンバランスさが、ばっちり再現されている秀逸品ですネ。


Figma ドアラ ホームVer.

Figma ドアラ ホームVer.

  • 出版社/メーカー: Max Factory
  • メディア: おもちゃ&ホビー



取りあえず予約してしまいました(;゜ロ゜)・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

亀田ファンは見ておこう♪ [スポーツ]

昨日に引き続き、もはや福田総理なんてどうでもよくなるほど面白い亀田三兄弟さまの話題を・・・

先ほどネットサーフィンしていたところ、激しく素晴らしいかめだ先生の応援歌を、動画に合わせて「みくたん」に歌わせているものがニコニコにうpされていました!


http://www.nicovideo.jp/watch/sm1276760


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

"さいきょう"の亀田三兄弟が負けました!! [スポーツ]

わざわざ延期したのに、裏工作は成立しなかったのでしょうか。

判定まで持ち込めたのに、不思議なことに、亀田が負けて内藤が勝ってしまいました!

亀田が勝つことしか予定されていなかったため、準備されていた金のグローブトロフィーに、内藤がキレてたのが面白かったです(笑)

 

さすがに、あれだけ反則だらけでは亀田勝利は厳しかったのでしょうか。

それにしても、

亀田兄「ひじで相手の目を狙え」

亀田父「キンタマ打ってもええ」

ニコニコへリンク

と、セコンドでこんな発言をしてしまったところでばっちり放映されしまい、処分されるようです。

さすがに擁護し続けていたTBSも後がなくなったようで、株価暴落(笑)

楽天カワイソス。

最初から、TBSじゃ無理だって言われてたのに・・・

うそかほんとか、TBSを見るとIQが下がるといわれてるくらいですからね!


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

100億のスライダー! [スポーツ]

昔100億の男というドラマがありました。
100億円って途方もない金額だなぁと子供ながらに思った気がします。

今日のニュースは松坂一色でした!
なんと松坂に60億の入札が入ったとのことです、契約金と合わせると100億を超えることは間違いないとのことです。

今回の入札には面白い推論がありまして、ボストンの投手が薄かったのはもちろんのことですが、松坂がヤンキースに行く事を阻止する目的もあり高騰に及んだとのことです。
本当だったら面白いですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - スポーツ ブログトップ