So-net無料ブログ作成
検索選択

多読ということ。 [日記・感想]

多読が趣味です。

いろいろな情報源から、いろいろな情報を得ることで自分なりの事実をつかもうと努力します。
今はインターネットがあるので、誰でもより精度の高い事実に辿り着くことができるでしょう。

10年前は、少し遅く大学生をしていた私は新書を読んだり、新聞を4紙読んでいました。
多読をすることで、恐ろしいほどのミスリードはたくさんしていただろうと思うことも多くありました。

多読ではないのですが、関連して最近面白い自分なりの事実が見つかりました。

経済ニュースはかかさずビデオにとって見るのですが、朝の情報番組も毎日見ることにしています。
その二種類のテレビ番組から面白い事実が読み取れました。

流行についてです。

メディアが流行を作るためにしばしば、”表参道”というブランドを使います。
何故メディアが流行を作るためにと前置きしたのかと言うと下記のような理由からになります。

経済ニュースで海外で、多くはNY等で流行したパンケーキやポップコーン、カップケーキ・・・etcが”下火”になり倒産が相次いでいますと流れます。
大体その数カ月後に、「表参道に日本初上陸!」と言うのが朝の情報番組で流れるのです。

この流れは結構鉄板です。

朝の情報番組しか見ていない人は、表参道は流行は最先端と勘違いする可能性があるでしょう。
経済ニュースしか見ないと、あまり記憶に留めることはないでしょう。
しかし、双方を理解することで、メディアの使う表参道とは、流行を作っている街でなく、流行の最先端でもなく、世界で廃れたひと世代前の流行を追う街だという事実をつかむことができるのです。
もちろんメディアの使う意味での表参道と前置きが必要です。
表参道自体はとてもよい街なのでしょう。たまたまメディアに目をつけられていることが不幸だと思います。

そして、ネット社会の今では、ネットを見ているだけでも表参道が世界の廃れた流行を追う街だという事実をつかむに至ることも容易でしょう。

多読って本当に面白いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。