So-net無料ブログ作成

Xbox360で、HDD代わりにUSB使えるアップデート。 [Other GAME's]

ゲームをHDDにインストールできるようになったアップデート以来の大型アップデートではないでしょうか。
なんと、USBフラッシュメモリーに、アカウントやコンテンツをダウンロードして持ち運べるアップデートが行われました!

マイクロソフト、Xbox 360に4月6日のアップデートでUSBメモリの対応を発表
マイクロソフト株式会社は、4月6日に予定しているXbox 360のアップデートに関する情報を公開した。今回のアップデートでは、USBメモリをストレージ機器として対応させることにより、ゲームのセーブデータやユーザーのプロフィール、Xbox LIVEコンテンツの保存場所として最大16GBまでのUSBメモリを活用できる。
 また、サンディスク株式会社との提携により、Xbox 360 用のUSBメモリが5月にサンディスクから発売となる予定(日本での発売日は未定)。このUSBメモリはXbox 360で初期化なしで使えるようにあらかじめ設定されており、本体に挿入するだけで Xbox LIVEのすべてを利用でき、1カ月分のXbox LIVEゴールドメンバーシップが付属する。
 なお、「Xbox 360用」とうたわれているもの以外のUSBメモリは、製品によって品質、スピード、動作が異なるため、推奨動作が得られない製品や、使用できない製品があるという。動作するかどうかを確認するには、Xbox 360に接続することにより行なわれる動作チェックで確認できる。


HDDが売れなくなるため無制限に使えるわけではありませんが、USB1個に付き16GBで合計2個で32GBを外部ストレージとして使用できるようです。
アカウントやコンテンツをダウンロードできるようですので、これで友達の家に行くときにHDDを持って行かなくても良くなりますね!

基本的にFAT32でフォーマットできるUSBであればなんでも使えるようですし、結構神パッチぽいです。

16GBで安い店で買えば3000円くらい、高い店で買っても5000円ですから、これにアーケードを買えば、非常に安価に持ち運びできるストレージ付きのXbox360の出来上がり。
そんなにゲームしないのにHDD搭載モデル購入した人涙目?(笑

SONY ノックスライド式 USBメモリー ポケットビット 16GB キャップレス USM16GL

SONY ノックスライド式 USBメモリー ポケットビット 16GB キャップレス USM16GL

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

BUFFALO ターボUSB機能搭載 USBメモリー スタンダードタイプ ブラックモデル RUF-C16GS-BK/U2

BUFFALO ターボUSB機能搭載 USBメモリー スタンダードタイプ ブラックモデル RUF-C16GS-BK/U2

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0