So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

税金から1人2000万の受給を受けていた利権団体是正へ。 [時事問題:政治]

10年ほど前のエントリーで不当に生活保護を受けているもの等の利権団体より遥かに多額な税金からの供与を受けている利権団体があるという事を問題提起しました。
残念ながら今更感がありますが、政府がやっと是正する意思を表示しました。

現在酷い反政府運動を続けているこの利権団体は、今まで以上に反政府運動を続けることでしょう。

彼らの主張は、特権階級以外の日本人は奴隷になり、朝鮮や中国に迎合し、幸福の国北朝鮮を崇拝しよう!と言うものです。
これをあまり賢明でない国民に流布し続けているのです。


電波オークション 政府が導入検討
http://www.sankei.com/politics/news/170912/plt1709120003-n1.html
総務省によると、27年度の電波利用料金の収入は総額約747億円。主な通信事業者やテレビ局の電波利用負担額は、NTTドコモ約201億円▽KDDI約131億円▽ソフトバンク約165億円▽NHK約21億円▽日本テレビ約5億円▽TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京約4億円-などとなっている。  同制度を導入している米国では、2014年11月から翌15年1月までに実施されたオークションで、3つの周波数帯が計約5兆円で落札されたという。  各事業者の負担額の適正性にも議論があり、経済評論家の上念司氏は「電波は国民の共有財産だ。携帯電話事業者に比べ、放送局の電波使用量は低い額に設定されている」と指摘する。


10年ほど前に試算した時は、1人あたり2000万くらいの税金から不当な供与を得ていたテレビ関係の従業員にとっては激震でしょう。
そろそろ税金から不当な供与を受け続けるのをやめろってことでしょうけど、まともな意見は左翼だらけのマスコミに潰されないかとても不安ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

頭痛復活ヽ(=´▽`=)ノ [日記・感想]

貰った薬がなくなって1週間ほどですが、頭痛が戻ってきました。

おかえりなさい。

朝は起きれないかなーって思ったのですが、なんとか会社に出てこれました。

明日は事情があって休めないので、明後日病院へ行こうか悩むところ・・・。

自律神経失調症め!!!
nice!(0)  コメント(0) 

2017年行政書士試験をうけることにしました。 [日記・感想]

ポケモンGOの伝説も終わり、落ち着きました\(^o^)/
ドラクエ11は面白かったですが、終わったので弟に貸してしまいました。

ドラクエ10しかやることがない期間ができたので、何かやることを・・と思って考えていました。
ポケモンGOのレベル上げも辛くなってきたし
同僚が行政書士を受けるお!と言っていたので私も受けることにします\(^o^)/

と、言うわけで先程インターネットで申し込みを完了しました。
試験会場は、我が母校でワロタ。
実家すぐそばの福岡工業大学ですヽ(=´▽`=)ノ
7000円とは、記述式がある国家資格にしては安めで(・∀・)イイネ!!

いつものようにさっくりと分析から。

行政書士試験というのは五肢択一式及び40文字程度の記述式で、法律科目46問、一般教養14問でなる試験です。

一般教養40%(24/56点)、かつ総合60%(180/300点)で合格です。
相対評価でなく、180点で合格というシンプルな評価がとてもいいですね。

合格率は10%未満程度ですが、宅建よりは受験者の質が高いことも考えると、
宅建に比べると数値以上に難しい資格だと言えるでしょう。
宅建の四肢択一に比べて五肢になるので回答自体の難易度も少しですが、上がります。

配点は、民法76点、行政法112点、一般56点、その他56点。
一般教養が24点取らないと合格できないので、合格ラインは法律科目で156点以上となります。
民法と行政法だけで188点もありますので、85%取れば合格です。
その他の科目も無勉強でも0点はありえないですし、一般教養も24点ピッタリなんてことも無いでしょう。
従って、民法と行政法のターゲットを75%位くらいに設定すれば良いでしょう。

民法は85%くらいは取れるんじゃないかと考えていますので、行政法を70%位目標に学習しようと思います。
久しぶりに行政法のテキストを立ち読みしてみましたが、基本的な事を忘れすぎていて驚きました(笑)

概要的な話ですが、民法は守らないことが基本です。
一方行政法は、守ることが基本なのです。
その時点で同じ法律という名前なのに、全く違う作用があることを念頭に置くべきです。

あとは、どんな時にどんな請求が出来るかとか、行政規則等の法的効果についてあたりを
しっかりと学習するべきでしょう。

あと2ヶ月頑張るヽ(`Д´)ノプンプン



nice!(0)  コメント(0) 

金銭債権の相続権について [時事問題:法律]

やられた精神も落ち着いた気がしており、私の補佐も数名の応募が来たので決まるかもしれません。
しかし、華麗な履歴書ばかりで気後れしちゃいますね。

今回は珍しく法律の話をします。

相続の基本ですが、物権はもちろん共有の財産となります。
ようは、ボールペンとかおうちとかは、みんなの共有物になります。

債権はどうでしょうか。
民法では、権利義務は各共有持分に従って帰属するとしています。
つまり、死んだ瞬間に分割されちゃうわけです。

では、現金は債権でしょうか。

国に対する債権に見えなくもないですが、判例では債権ではないため共有となるとしています。
最も流動性が高い財産であるため、遺産分割協議の調整弁的な役割も期待するという意味もあるのでしょう。これに準じて、債権の流動性が高いほど分割されないという判例が出続けています。
最近も預貯金も分割されないよ!っていう判決が出てニュースになったことは記憶に新しいでしょう。

つまり、国債や預貯金等の可分債権も流動性が高いから遺産分割協議の最後まで残して置いたほうが良いじゃろうってことですね。
勝手にオレの持ち分だけ先に払えよ!!とか言うのはNGです。
銀行側の手続きを簡素化するためという理由もあるようですけどね。
本当に日本は、一般人を規制して、大企業を保護する政策ばかりです。

あとは、特別な法律がある場合もこの例外に当たります。
国に対するB型肝炎訴訟やC型肝炎訴訟の薬害訴訟などの特別法による和解金なども、同順位の相続人1人に対する和解は全員に対してしたものとみなすっていう法律があります。
これらも、可分債権の特則にあるのでしょう。
もちろん国に対する債権の為、払い込まれない事を観念し得ない債権であることを考えると預貯金よりも信頼性が高い債権であることは当然でしょう。

そんなわけで、オレ持ち分だけ先に払えよヽ(`Д´)ノプンプン
とか言わないで、遺産分割協議をしてくださいね!
nice!(0)  コメント(0) 

9条があるから大丈夫! [時事問題:人権]

日本には憲法9条があるから大丈夫です。

北朝鮮は通告無くしてミサイルを日本に撃ってきましたが、9条があるから大丈夫です。
確実に着弾する場合じゃないかぎり、パック3も使えません。
着弾した場合しか反撃できません。
太平洋戦争で落とされたものとは比べ物にならない原爆・水爆が初弾になります。
そうなれば日本本土が焦土に成らない限り反撃できないけど、9条があるから大丈夫です。

しーるずさんやよしふさんが、お酒を持って北朝鮮に話合いに行ってくれますね^^

たぶん。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -